« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

初夏の北アルプス山麓は雪形や花がきれいです

信州北アルプス山麓にも初夏がやってきました。北アルプスの山々はまだ雪に覆われていますが、雪解けも始まり雪形といわれる模様が見えるようになってきました。今日は北アルプス山麓の雪形と山麓の花を紹介しましょう。今信州は花散歩に最高の季節を迎えました。写真をクリックすると写真が拡大します。

Image002 五竜岳と菜の花の写真

北アルプス五竜岳の山麓にも初夏がやってきました。野沢菜にも塔が立ち、菜の花が咲き出しました。野沢菜の花が菜の花の正体だったのですね。残雪の五竜の峰々もきれいです。

Image005北アルプス山麓の田植え

初夏になり、北アルプスの水もぬるんできました。田んぼに水を引き田植えが行われています。この地方では田植えの時期を教えてくれるのが、雪形です。この季節の散歩は最高です。

Image007_2 白馬乗鞍岳の雪形写真

白馬乗鞍岳の山腹に雪形ができています。雄鶏や種まきの人の姿が見えるでしょうか。この雪形が見える頃に田植えをするのが最適だそうです。

Image008 雪形の形はさまざまです

雪形の模様はさまざまです。馬の姿や種まき、人の姿、ゴジラなどさまざまに見えますね。創造するのも楽しいですね。北アルプス山麓を雪形を見ながら散歩するのも最高です。

Image023 北アルプス山麓の塩の道と石仏

北アルプス山麓を散歩していると石仏に出会います。北アルプス山麓のこのあたりの街道を「塩の道」といいます。山国の信州に塩や海産物を運んだ古くからの街道です。

塩の道の情報や地図は下のアドレスからどうぞ

白馬塩の道http://homepage3.nifty.com/88yokohama/hakuba.htm

Image013 安曇野の道祖神もかわいいです

白馬山麓の安曇野を散歩していると、男女の神様が手をつないだ道祖神があります。とても仲がよく見ていてほほえましい神様です。このような道祖神に出会えるのも北アルプス山麓の散歩の楽しみです。

Image006 JR大糸線穂高駅前の道祖神

JR大糸線穂高駅前にも道祖神がありました。いろいろな形の道祖神があるのですね。道祖神を探しながら散歩するのもよいですね。信州の昔の神様は肩がこらなくて、ほほえましいですね。

Image001 安曇野のワサビ畑のワサビの花

北アルプス山麓の安曇野にはワサビ畑もあります。初夏ワサビの花が咲きます。ワサビの花を見たことがありますか?とても小さな白い花です。食べるとワサビの味がします。おいしいですよ。

道祖神やワサビ畑の情報や地図の情報は下のアドレスからどうぞ

安曇野の蝶と花http://homepage3.nifty.com/88yokohama/azumikamikouchi.htm

Image007_3 初夏の北アルプス山麓は最高

初夏の北アルプス山麓はとてもきれいです。残雪、新緑、きれいな雪解け水、花、蝶・・・雪に覆われた長い冬から開放され百花繚乱のすばらしい季節を楽しみながら散歩したいですね。

Image005_2 北アルプス山麓の蝶もきれいです

初夏から夏になると北アルプス山麓にはさまざまな蝶が飛び交います。蝶の中にはとても美しいものもあります。蝶は北アルプスに咲くさまざまな花を受粉させる大切な働きをします。最近では蝶を嫌う方もいますが、自然界では大切な働きをしています。

Image035 秋の実りの季節も楽しみ

初夏に花が咲き蜂や蝶が受粉したリンゴなどの果物は秋になるときれいな実になります。秋の北アルプス山麓もお勧めです。信州の紅葉や秋の実りも見逃せませんね。

北アルプスの色鮮やかな写真や地図は下のアドレスからどうぞ

北アルプスの色図鑑http://homepage3.nifty.com/88yokohama/nalpscolor.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »