« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

北海道の中心富良野美瑛は夏を迎え、百花繚乱の季節です。

梅雨のない北海道の中心にある、富良野美瑛は夏を迎えました。夏の富良野美瑛は百花繚乱の季節です。それでは夏の富良野美瑛の素晴らしい自然を写真で紹介しましょう。写真をクリックすると写真が拡大します。

Image010 新富良野プリンスピクニックガーデンの熱気球写真

新富良野プリンスのピクニックガーデンの熱気球は人気です。ピクニックガーデンに咲く花を眺めながら富良野の景色を楽しめます。早朝早起きして楽しんでください。

Image035 朝霧と花畑も良いです

朝霧の中ピクニックガーデンや新しくできた風のガーデンを楽しむのも良いですね。富良野・美瑛の夏は花がきれいです。

新富良野プリンスピクニックガーデン・風のガーデン周辺地図は下のアドレスからどうぞ

富良野ピクニックガーデン周辺地図

Image002 ラベンダーとクマバチも仲良しです

夏の富良野といえばラベンダーです。様々な品種があり、色も香りも様々です。ハチやコンチュウも花と仲良しです。刺すことはめったにありませんのでそっと見守ってください。

中富良野町ファーム富田周辺地図は下のアドレスから

中富良野ファーム富田周辺地図

Image015 美瑛の丘も眺めが最高です

美瑛の丘はなだらかな丘陵地帯です。ジャガイモ畑やニンジン畑などが広がっています。写真は美瑛の水沢湖を乗馬する様子です。素晴らしい景色です。

美瑛水沢湖の地図は下のアドレスです

水沢湖付近周辺地図

Image013 美瑛の丘からは広い畑と十勝岳が望めます

美瑛の畑や牧草地は夏とても美しいです。広い北海道を満喫できます。晴れていると十勝岳などの山々を望むことができます。

Image007富良野チーズ工房で富良野のチーズをどうぞ

富良野にはチーズ工房やワイン工場があります。味と品質は一級品です。工場で試食試飲したり、直売で買うことができます。

富良野チーズ工房の地図は下のアドレスです

富良野チーズ工房周辺地図

Image027_2 森の時計などドラマの舞台も訪れたいですね

富良野にはドラマの舞台がたくさんあります。森の時計や風のガーデン、北の国からなど様々なドラマの舞台をたどるのも楽しいです。

森の時計周辺地図は下のアドレスです

森の時計周辺地図

Image016 シラカバの林とオオハンゴンソウの花写真

富良野美瑛の自然は美しいです。ゆっくりと楽しみたいですね。旭川にある旭山動物園からも近いので、寄ってみるのもお勧めです。

富良野美瑛の詳しい情報や写真は下のアドレスからどうぞ

富良野美瑛写真集http://homepage3.nifty.com/88yokohama/furanobiei.htm

富良野美瑛の色写真http://homepage3.nifty.com/88yokohama/furanocolor.htm

Image034 冬の富良野美瑛も最高です

ふゆの富良野美瑛は氷点下30℃以下になることもあります。厳しい自然がありますが、体験すると最高です。冬の富良野美瑛はすごいです。

富良野冬景色http://homepage3.nifty.com/88yokohama/furanow.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開港150年の横浜に象の鼻地区が完成、港の散歩が旬です

開港150年を迎えた横浜港に新たな新名所が完成しました。横浜は開港150年の記念行事で賑わっていますが、横浜港に象の鼻地区が先日オープンしました。象の鼻地区は横浜開港間もない頃からありましたが、関東大震災で埠頭が失われてしまいました。横浜開港150年を記念して再建されました。横浜港の大桟橋と赤レンガ地区の間にあるので、横浜散歩に最適な場所です。それでは新しい象の鼻地区最新の横浜散歩を写真で紹介しましょう。写真をクリックすると写真が拡大します。

Image001 完成した象の鼻地区は横浜港の中です

象の鼻地区は横浜港ができて間もない頃から使われていた埠頭です。埠頭が象の鼻のように曲がっているので、名付けられました。関東大震災で失われたものですが、横浜開港150年を記念して復元されました。

象の鼻地区の地図は下のアドレスをクリックしてください

http://www.mapion.co.jp/m/basic/?t=simple&lat=35.44651776303715&lon=139.6478893334432&scl=8&size=600x550&icon=home%2C139.653879722222%2C35.4425411111111&map.x=304&map.y=259

Image002 象の鼻地区は横浜港に突き出した埠頭と芝生の公園からできている

象の鼻地区は横浜港の散歩に最適です。象の鼻の部分を歩けば横浜港を満喫できます。芝生の部分はゆっくり休んだり、イベントに最適な場所です。芝生からは大桟橋に停泊する豪華客船を眺めることも出来ます。

象の鼻地区の情報や横浜散歩の地図は下のアドレスからどうぞ

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/ywalk.htm

Image003 横浜開港博のメイン会場から5分です

横浜開港博覧会はたくさんの人で賑わっています。メイン会場の赤レンガ地区から象の鼻地区は徒歩5分です。ちょっと足を伸ばして港を満喫してください。

Image034_3 象の鼻地区から大桟橋もすぐです

象の鼻地区と横浜港大桟橋は隣接しています。ぜひ足を伸ばしてください。大桟橋の芝生の上や木のデッキの上で横浜港の潮風に吹かれると船旅をしているようです。大桟橋の中ではレストランやイベント会場も充実しています。

Image023 山下公園のバラも11月まで楽しめます

大桟橋の先には山下公園があります。バラ園もあり、11月までバラを楽しむことができます。今は日本の海岸地方が原産のハマナスが見ごろです。

横浜のバラの詳しい情報や地図は下のアドレスからどうぞ

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/yrose.htm

Image010 アガパンサスの花が見ごろです

今横浜ではアガパンサスの花が見ごろです。横浜市内各地で咲いていますが、桜木町の日本丸の前のアガパンサスもきれいです。象の鼻地区からは散歩に最適な汽車道を歩いて行くと15分ほどです。

桜木町周辺地図は下のアドレスをクリックしてください

http://www.mapion.co.jp/m/basic/35.4502788888889_139.636104444444_9/t=simple/icon=home,139.636104444444,35.4502788888889/

Image030 アガパンサスの花とあかいくつ号

横浜散歩に疲れたら、100円で乗車できるあかいくつ号も便利です。この写真は日本大通の写真です。日本で始めてできた西洋風の大通りです。今日本大通のオープンカフェで一休みが、ハマっ子の流行です。

Image041 横浜ベイクオーターとシーバス

横浜の中心駅横浜駅東口そごうデパートに近い横浜ベイクオーターからシーバスが出ています。赤レンガ地区や山下公園に出るのに渋滞がないので便利です。

横浜ベイクオーターの地図は下のアドレスをクリックしてください

http://www.mapion.co.jp/m/basic/35.4632469444444_139.629581944444_8/t=simple/icon=home,139.629581944444,35.4632469444444/

Image024 横浜中華街関帝廟も山下公園からすぐです

横浜中華街は横浜開港とともに発展してきました。関帝廟など中国の寺院も見逃せないですね。もちろん食事や軽食お土産も楽しみです。

横浜中華街の情報や地図は下のアドレスからどうぞ

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/ychina.htm

Image004 やはり横浜の夜景は見ておきたいです

やはり横浜の夜景は見ておきたいです。夜景の見所はたくさんあります。この写真は大桟橋から見た夜景です。今の時期は19:00頃からが夜景のゴールデンタイムです。

夜景の情報見所の地図は下のアドレスからどうぞ

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/liteirumi.htm

横浜散歩は夕方からが最高です。ゆっくり楽しんでいってください。食事や買い物なども楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都平安神宮の神苑に咲くハナショウブ、スイレンが見ごろです

晴れると初夏の風が爽やかな京都では百花繚乱の季節を迎えました。京都平安神宮の神苑ではハナショウブやスイレンが見ごろになりました。神苑の池に咲くハナショウブやスイレンは初夏の暑さを忘れさせてくれます。ハナショウブやスイレンを写真で紹介しましょう。写真をクリックすると写真が拡大します。

Image009 平安神宮西神苑に咲くハナショウブ写真

平安神宮の神苑は都会の喧騒を忘れさせてくれる静かな庭園です。西神苑にはハナショウブの花がきれいに咲いています。回遊式の庭園ですのでゆっくり楽しむことができます

Image006 平安神宮蒼龍楼は見事な建築です

平安神宮の本殿近くの蒼龍楼は平安京をモデルに作られたものです。平安京を偲ぶことができる、見事な建築物です。平安神宮の裏手に広い神苑の庭園が広がります。

平安神宮の周辺地図は下をクリック下さい

http://www.mapion.co.jp/m/basic/35.0126094444444_135.7857575_8/t=simple/icon=home,135.7857575,35.0126094444444/

Image010 初夏のハナショウブは暑さを忘れさせてくれます

平安神宮の本殿は朱色で目に鮮やかです。白い玉砂利も夏の日差しを反射させます。神苑に入ると一転して神苑の池の涼しい風に驚かされます。初夏のハナショウブは涼しげです。

Image013 中神苑のスイレンはモネのスイレンの絵のようです

中神苑にはスイレンが咲いています。モネの絵のように見事なスイレンです。この庭園は名庭師小川治兵衛の作です。

Image024 ハナショウブの咲く静かな神苑

初夏の頃神苑にはハナショウブのほかに初夏の花が咲き誇ります。ここが京都の中心部であることを忘れさせてくれます。

Image023 東神苑に架かる泰平閣のベンチで庭を眺める

東神苑には栖鳳池が広がります。栖鳳池には泰平閣という屋根つきの橋が架かっています。これは京都御所から移築されたものです。この泰平閣のベンチに座って神苑を眺めると平安の古を思い浮かべることができます。初夏の花散歩にお勧めの場所です。

平安神宮の詳しい情報や地図は下のページからご覧下さい

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/kyheian.htm

Image005 平安の色を楽しんでください

平安神宮を歩くと平安の色を楽しむことができます。華やかな都の色を思い浮かべるのも良いですね。きれいですね

Image004 平安神宮の応天門は平安時代を忍ばせます

平安神宮の応天門は平安時代の門を再現したものです。1200年前の都は色鮮やかな世界だったのですね。宮廷文化を想像できます。

京都の色図鑑は下のページからご覧下さい

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/kycolor.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜三渓園はハナショウブ、アジサイなど初夏の花がきれいです

横浜は初夏の日差しが眩しい季節になりました。横浜三渓園では、アジサイやハナショウブなど初夏の花が見ごろを迎えました。横浜三渓園の初夏の花を写真で紹介しましょう。写真をクリックすると写真が拡大します。

Image011 天授院(鎌倉時代・重要文化財)とアジサイの花

天授院は鎌倉の建長寺から移築された建物です。重要文化財の建築物で素晴らしいものです。天授院の近くにアジサイの花が咲いていました。横浜で鎌倉の雰囲気を味わえるのも嬉しいですね

三渓園の周辺地図は下のアドレスをクリック下さい

http://www.mapion.co.jp/m/basic/35.41392564863398_139.6625533795212_8/t=simple/size=600x550/icon=home,139.663485555556,35.4106558333333/

Image015 旧東慶寺仏殿とアジサイの花

この建物も鎌倉の東慶寺から移築されたものです。やはり重要文化財に指定されています。やはりアジサイの花が咲いていました。とてもきれいに咲いています。

鎌倉東慶寺の情報は下のアドレスをクリックしてください。

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/ktokei.htm

Image016 世界遺産岐阜県白川郷から移築された建造物とアジサイ

三渓園には様々な建造物が移築されています。世界遺産の岐阜県白川郷から移築された建物もあります。横浜で世界遺産の建造物を見ることができるのも嬉しいですね。静かな庭にアジサイの花が咲いていました。

Image017 横笛庵とアジサイの花

横笛庵には、以前京都にあった横笛の像が置かれていました。戦争時に失われてしまいました。建造物は京都の滝口寺の雰囲気があります。京都の雰囲気を味わえるのも嬉しいですね。アジサイが見事です

Image010 ハナショウブも見ごろです

三渓園大池にはハナショウブも咲いています。6月に見ごろを迎えます。アジサイと一緒に楽しむことができます。

Image003 7月に見ごろを迎えるハスの花も楽しみです

三渓園はとても広い庭園です。広い園内をすべて見るのは大変ですがゆっくり楽しみたいですね。7月から8月に見ごろを迎えるハスも見逃せません。三重塔とハスの花を同時に見ることができます。

Image008 臨春閣と初夏の青カエデもきれい

臨春閣は紀州徳川家徳川頼信の別荘を移築したものです。素晴らしい建造物です。初夏には青カエデがきれいです。秋には紅葉もきれいです。

横浜三渓園の詳しい情報や地図は下のページからご覧下さい

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/ysankeif.htm

Image022 横浜の夜景もきれいです

三渓園で初夏の花を楽しんだ後は横浜の街で夜景や食事を楽しんで行くのもお勧めです。ゆっくり楽しんでいってください。

横浜の夜景の情報は下のページからどうぞ

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/liteirumi.htm

横浜中華街の情報は下のページからどうぞ

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/ychina.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »