« 2009年8月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

この夏にお勧め、ハワイオアフ島のきれいな色を楽しんでください

いよいよ夏のシーズンがやってきました。夏の予定はお考えですか?今日はハワイ州オアフ島のきれいな自然の色を紹介しましょう。夏のハワイオアフ島は海流焼き流の関係で、意外に涼しいです。ハワイオアフ島の美しい色の写真を気軽に眺めてください。

青色・ホノルル沖から見たダイヤモンドヘッド写真

Image019

ホノルル周辺地図・グーグルMAP

ハワイは太平洋の孤島列島です。汚染のない海はとてもきれいです。ホノルル沖から、ダイヤモンドヘッドが美しいです。

青色・ホノルル港の海の色写真

Image020

ホノルルの海を覗いてみると、海の色は澄んだブルーです。魚も船に群がります。ワイキキ海岸の沖も澄んだ青色です。

青色・白色・ワイキキの青い空とプルメリアの白い花写真

Image029

Google map Waikiki

オアフ島の空もきれいです。青い空も嬉しいですね。街路樹のプルメリアの白い花が輝いて見えます。

白色・白いハイビスカス写真

Image030

ダイヤモンドヘッドクレータの乾燥地を歩いていて、オアフ島のハイビスカスの固有種Hibiscus amottianusを見つけました。白く輝く清楚な花です。

水色・サンディービーチ の砕ける波は薄いブルーに見えます

Image002

サンディービーチはボディーボードで人気のエリアです。砕ける波が薄いブルーに見えます。この波は少し重く巻いているので、未熟者には少しきついかもしれません

黄色・オアフ島のWedelia写真

Image022

オアフ島の草むらに普通に見かけるWedeliaの花はタンポポのように元気な花です。直射日光の下で黄色く輝きます。

黄色・街路樹のゴールデンシャワーツリー写真

Image024

オアフ島でよく見かける街路樹に黄色い花が咲いていました。ゴールデンシャワーツリーです。ホノルルっ子に人気の花です

赤色・Red-crested Cardinal写真

Image003

Red-crested Cardinalはちょっと突っ張った感じのおもしろい鳥です。草むらや木の上によく居ますが、人に対しても威嚇する感じです。ちょっとかわいいですね。

赤色・フォスター植物園のヤシの実写真

Image004_2

オアフ島には植物園がいくつかあります。ホノルルにあるフォスター植物園には見事な熱帯の巨木がたくさんあります。植物園で赤いヤシの実を拾いました。

赤色・ホウオウボクの赤い花写真

Image034

サーファーに人気のカピオラニパークにホウオウボクの赤い花が咲いていました。熱帯地方で鮮やかな赤い花が美しいです

便利カピオラニパーク案内地図

紫色・露地栽培のランの花写真

Image015

オアフ島ではランの花が露地栽培されています。紫色のランもきれいですね。後ろに見える岩はハワイの火山岩の玄武岩です。

緑色・グリーンアノールトカゲ写真

Image006

朝ワイキキビーチで朝食を食べていると、毎朝グリーンアノールトカゲがヤシの木の幹を定時に登ってきます。かわいいトカゲですが、大きくなるとすごい奴です。

緑色・Crescentia alataの緑色の実

Image008

フォスター植物園で緑色の実のなる木を見つけました。幹から緑色の実が直接できています。変わった植物もあるのですね。

便利フォスター植物園案内地図

黒色・マカプービーチ付近の溶岩流写真

Image012

マカプービーチ付近を歩いていると岩が黒い溶岩流で、できていました。ハワイ諸島は玄武岩質の溶岩流でできています。オアフ島はもう表面が酸化されて赤くなっていますが、一部黒い部分が残っているようです。

便利ライフパーク交通案内地図

金色・カメハメハ大王写真

Image018

ホノルルにカメハメハ大王の像がありました。褐色の肌に金色の着衣が輝く精悍な象です。とても強い王様だったようです。

Image035

オアフ島の空とヤシの木写真

今日はオアフ島の色鮮やかな色の写真を紹介しましたが、楽しんでもらえたでしょうか?オアフ島には自然の様々な美しい色に満ちています。詳しいオアフ島の色の情報は下のオアフ島の色図鑑から覧下さい。

オアフ島の色図鑑写真集

この記事が本(写真集)になりました。無料で試し読みできます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

奈良平城宮東院庭園は奈良時代の発掘復元された素晴らしい庭園

平城京遷都1300年で賑わう、奈良平城宮跡東の張り出し部に東院庭園があります。東院とは奈良時代孝謙天皇、称徳天皇の時期に使われた言葉で東宮(皇太子の住居)をさしているようです。ここは外国の賓客(奈良時代この付近は国際都市だったようです)をもてなす場所でもありました。奈良平城宮跡東院庭園を散歩すると、「いにしえの奈良の・・・」を実感できます 。また東院庭園に咲く季節の花もきれいです。

Dscn27491_2

平城宮跡東院庭園と青カエデ写真

平城宮跡東院庭園周辺地図(赤+が東院庭園)

Dscn27801

平城宮跡東院庭園の復元された池写真

平城宮跡東院庭園跡周辺アクセス地図

平城宮跡東院庭園は無料で見学できます。1967年から発掘された遺構をもとに科学的根拠で復元されたすばらしい施設です。庭園は平安時代の庭園に似ており、奈良時代には平安時代の形式に似た庭園が造られていることがわかります。平城宮跡東院庭園内の庭園には玉砂利が敷かれていますが、これは発掘結果から再現されたものです。

Image002

平城宮跡東院庭園の反り橋とショウブの花写真

また庭園内にはショウブの花やカエデが植えられています。これらの植物も発掘された種子や花粉をもとに再現されています。

Image004

平城宮跡東院庭園で発掘された青(緑色)の蓮華文軒丸瓦写真

Dscn27881

平城宮跡東院庭園で発掘された奈良時代の鬼瓦写真

東院庭園展示室には東院庭園から発掘された蓮華文軒丸瓦も展示されています。色は鮮やかな緑色で、当時詩によまれた「あおによし・・・」の青の色ではないかと考えられています。また奈良時代の鬼瓦も素晴らしく一見の価値があります。

Dscn27871

三彩で彩られた平城宮跡東院庭園の瓦写真

東院庭園の三彩で彩られた瓦を見ると、この建築物が豪奢な建物であったと想像されます。三彩の瓦は中国唐時代の唐三彩のようですね。当時最先端の中国の文化を積極的に取り入れていたようです。当時奈良は国際都市で、東院庭園が奈良時代の迎賓館の役割もしていたようです。東院庭園は庭園の素晴らしさだけでなく、展示品の質も高くお勧めの場所です。

Image004_2

平城宮跡地で行われる衛士による行列写真

Dscn27471

東院庭園前に飾られた初夏の花々写真

奈良平城宮跡東院庭園を散歩すると、「あおによし奈良の都は咲く花のにおうがごとし今盛りなり・・・」の景色が目に浮かびます。無料で素晴らしい庭園の展示品が見れるのは嬉しいですね。

よろしかったら下のページもご覧になってください。

平城遷都1300年奈良平城宮花散歩

奈良花の街

平城宮東院庭園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田沢湖の湖水は神秘的な濃い青色・翡翠色・一度は見ておきたい色です

東北秋田県にある田沢湖は日本一の水深423.4mもあります。その湖水は濃い青、見る日の天候や、時刻、方向によって時にはラピスラズリの色や翡翠の色にも見えます。田沢湖の素晴らしい湖水の色を写真と地図で楽しんでください。

Image001

田沢湖金色に輝くたつこの像とラピスラズリ色の湖水写真

田沢湖たつ子の像周辺地図

田沢湖のラピスラズリ色は太陽を背にして輝く湖水を眺めると出てくる色です。素晴らしい田沢湖の湖水の色に心をうたれます。

Image002

別の方向から見たたつこの像と田沢湖写真

田沢湖の水深423.4mは世界でも17位の水深です。また湖水の透明度も世界有数の透明度といわれています。発電所や農業用水路が作られるまでは、摩周湖、バイカル湖、田沢湖と世界でも上位の透明度を誇っていました。

Image004

翡翠色に見える田沢湖の湖水写真

秋田県田沢湖周辺地図

田沢湖の湖水は翡翠色に見えることもあります。太陽を背にして、田沢湖の日陰になった湖岸を眺めると出てくる色です。見事な色です。

Image003

翡翠色の田沢湖湖水とイチイの赤い実写真

田沢湖の湖畔を歩くと、まだ多くの自然も残されています。湖畔にイチイの赤い実ができていました。翡翠色の湖水に、イチイの赤くかわいい実が映えます

Image011

田沢湖の翡翠色の湖水写真

Image005

田沢湖とオオハンゴンソウ写真

Image010

田沢湖名物たつこ茶屋のみそたんぽ写真

たつ子茶屋周辺地図

田沢湖畔にたつこ茶屋がありました。田沢湖名物たつこ茶屋のみそたんぽを食べてみました。お米のおいしい秋田のきりたんぽの変形のようです。囲炉裏端で味噌を付けて炊いてくれます。お勧めの一品です。

田沢湖の湖水、結構きれいです。近くに良い温泉や角館などもあるので一度田沢湖の湖水を眺めに行くのも良いですね。

田沢湖の詳しい情報は青い湖田沢湖花散歩北東北函館花旅からご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八景島のアジサイは見ごろを迎えました、八景島は海と散歩に最適

横浜市金沢区にある八景島でアジサイが見ごろを迎えました。八景島にはシーパラダイスや遊園地などがあり、大人から子供まで楽しめる場所です。八景島の約2万株のアジサイが見ごろです。海とアジサイが同時に楽しめるのは最高です。写真と地図で紹介します。写真をクリックすると写真が拡大します。

横浜八景島のアジサイと金沢八景の海写真

Image013

八景島には約2万株のアジサイが咲いています。海とアジサイを同時に楽しめるのが嬉しいですね。鎌倉のアジサイに比べて明るく見えます。

横浜八景島の橋とアジサイ

Image014

八景島の橋とアジサイもおもしろいですね。このアジサイはガクアジサイですが、様々な品種が楽しめます。八景島の入島は無料です。橋からの眺めも最高です。

八景島周辺地図

メリーゴーラウンドとアジサイ

Image018

八景島には遊園地もあります。メリーゴーラウンドの近くにもアジサイが咲いていました。遊園地とアジサイも良いですね。

横浜八景島では初夏のバラもまだ咲いています

Image017

園内にはアジサイ以外にもバラなども見頃です。八景島山頂には、バラ園もあります。花は無料で楽しめるのが嬉しいですね。園内には洒落たレストランもあるので、海や花を眺めながら食事やお茶も楽しみです。

八景島は横浜の総合レジャーアイランド

Image011

横浜八景島は横浜の総合レジャーアイランドです。水族館、遊園地、レストラン、ショッピングゾーン、ボードウオーク、芝生広場、バラ園・・・等そろっています。入島無料なので、毎日の散歩にも利用できます。水族館、遊園地は有料になります(年間パスがお徳です)

横浜八景島の食べ放題は1470円で夕食も

Image017_2

八景島のレストランラ・タラフクの30種の夕食バイキングに挑戦してみました。ラ・タラフクは海の眺めの良いレストランです。ボードデッキはペット連れもOK、1470円で食べ放題です。夕食を食べながら、八景島の夕景を楽しむことができます。

ラ・タラフク周辺地図

八景島の詳しい情報は

海の公園八景島花散歩をご覧下さい

金沢八景は広重の版画にも描かれています

Image005

八景島周辺は金沢八景と呼ばれて景勝地として昔から有名です。広重の浮世絵にも描かれています。世界的な名画に描かれている景色を眺められるのも嬉しいですね。潮干狩り(無料)も海の公園の海岸でできます。

海の公園柴口周辺地図

横浜八景島へはシーサイドラインが便利です

Image020

八景島へはシーサイドライン(八景島駅)が便利です。京浜急行金沢八景駅とJR新杉田駅を結ぶおしゃれな列車です。海の眺めも最高です。三井アウトレットなども沿線にあります。

八景島から称名寺(金沢文庫)へは徒歩15分です

Image010

八景島から称名寺もすぐです。称名寺は鎌倉時代の名刹で金沢文庫(日本で最も古い鎌倉時代の図書館・国宝等多数所蔵)として知られています。浄土式庭園の阿字ヶ池は素晴らしい庭園です(阿字ヶ池庭園・境内は拝観無料)・神奈川県立金沢文庫は有料

称名寺周辺地図は下をクリック下さい

称名寺周辺地図

金沢文庫称名寺交通アクセス地図

海の公園での遊びもお勧め

Image021

海の公園で磯遊びやバーベキューもお勧めです。海岸で楽しむのもこれからの季節良いですね。足洗い場なども用意されています。

Image023

横浜八景島の夕景写真

八景島、金沢文庫、海の公園の詳しい情報や地図は下のページからご覧下さい

金沢文庫海の公園 海の公園八景島花散歩

金沢文庫称名寺の詳しい情報は下のページをクリックしてください

称名寺花散歩

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏にお勧め積丹ブルー、北海道積丹半島の海の色

暑い夏がやってきましたね。皆さん積丹ブルー知っていますか?あまり聞いたことがないと思いますが、北海道積丹半島の海の色です。太平洋側の海は、太陽の位置から輝く海になりますが、北海道の日本海側の海は澄んだ青色になります。まずはご覧下さい。

Image016

積丹ブルーの海とオオヨモギ写真

積丹半島広域地図

Image007

積丹の岩礁と積丹ブルーの海の色写真

神威岬周辺地図

積丹半島の海の色は青く澄んでいます。天候や時刻、見る方角によって積丹の海の色合いは変わって見えます。上の写真は晴れた日の日中、ほぼ北方向に見たシャコタンブルーの色です。人によって積丹ブルーの印象は違う様ですが、当然のことかもしれません。

Image015

積丹半島の海とエゾニュウの花写真

Image003

積丹の海とハマナスの実写真

積丹半島は北海道の平地にありますが、植物分布は本州の亜高山帯に近い分布になります。積丹半島の気温は北海道ではそれほど低い気温ではありません。「何故亜高山帯の植物も?」と思いますが、これは氷河期の植物が取り残されたからかもしれません。

Image019

シャコタンブルーの海とセリ科の植物写真

上の写真は私のお気に入りの写真です。植物を中心に撮った写真ですが、積丹ブルーの色が良く出ています。偶然だけど、嬉しい一枚です。下手な写真も打ちゃ・・・ですね。

Img_1193 

積丹半島神威岬写真

Img_1177_edited

アキノキリンソウと積丹ブルー写真

Img_1185

積丹半島積丹ブルー写真

皆さん爽やかな北海道、積丹ブルーの色を楽しんでもらえたでしょうか?これから暑い夏ですが、気持ちだけでも涼しく過ごしていきましょう。

積丹半島の詳しい情報は積丹半島の植物と自然北海道花散歩からご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の楽しみアジサイ紫陽花七変化

本格的な梅雨になりましたね。つゆはいや・・・という方も多いですが、梅雨の楽しみの一つはアジサイの花の七変化です。紫陽花の花言葉は「移り気」だそうですが、アジサイの色の変化を楽しむのも、風情がありますね。今日はアジサイの移り気を見てください。

Image032

クリーム色から青く変化するアジサイの花(ガク)の色写真

鎌倉長谷寺周辺地図

鎌倉の色図鑑より

この頃のアジサイの色私は好きです。まだ咲き始めの色です。青く見える部分はアジサイのガクです。ガクに青い色素ができてきていますね。青い色素はアントシアニン系の色素です。

P61400901

鎌倉浄智寺の反り橋と青いアジサイの花写真

北鎌倉浄智寺周辺地図

鎌倉五山の一つ浄智寺に、薄い青色の紫陽花がありました。水色のアジサイは爽やかです。清々しいですね。フレッシュな感じがたまりません。

P61400911

鎌倉浄智寺の薄いピンクの紫陽花写真

浄智寺鎌倉花の街より

咲き始めから薄いピンクで咲き始める、あじさいも有ります。上の写真は、すくっと元気な女の子みたいですね。どんな色に染まってゆくか、楽しみですね。

P53101301

鎌倉明月院の竹林とアジサイの花写真

明月院鎌倉花の街より

北鎌倉明月院周辺地図

鎌倉明月院はあじさい寺として有名です。北鎌倉から徒歩15分ほどの場所にあります。明月院の紫陽花は青いものが多いです。真直ぐ伸びた竹林とまだ色の変わりかけたアジサイが爽やかですね。

P60702181

鎌倉御霊神社のピンクと青のアジサイ写真

鎌倉御霊神社周辺地図

鎌倉御霊神社は鎌倉で最も古い神社の一つです。鎌倉幕府成立以前からありました。鎌倉御霊神社境内に赤と青のアジサイが咲いていました。一つの株で、色が変わるのもあるようですね。

Image017

鎌倉成就院の赤と青のガクアジサイ写真

紫色の図鑑より

成就院周辺地図

ガクアジサイもきれいですね。本当の花は真ん中にあります。色が鮮やかな部分は、アジサイと一緒でガクです。どっちが先かわかりますか?真ん中の花を見れば分かります。左は花が開花していません。右はもう開花しています。青から赤に変化する場合が多いようですね。

Image018

葉山あじさい公園のアジサイ写真

Image031_2

京都嵯峨野の石仏とアジサイ写真

Image031_3

色とりどりに咲く長谷寺のアジサイ写真

今日は梅雨の楽しみアジサイの七変化を紹介しましたが、楽しんでもらえたでしょうか。平地では梅雨が終わると紫陽花の季節は終わってしまいますが、山に行くと夏があじさいの時期になります。アジサイの花は七変化ですが、長く楽しめるのが嬉しいですね。

この記事が本(写真集になりました)無料で試し読みください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横須賀しょうぶ園のハナショウブとアジサイが見ごろです・京急汐入駅から直行バス運行中

横須賀しょうぶ園のハナショウブの花とアジサイの花が見ごろです。神奈川県横須賀市池上にある、しょうぶ園には412種類14万株のハナショウブが植えられています。ハナショウブが見ごろの6月には、様々な品種のハナショウブとアジサイの花などが咲き誇ります。

Image001

横須賀しょうぶ園14万本のハナショウブ写真

横須賀安部倉しょうぶ園周辺地図

6月1日から6月30日までは京浜急行汐入駅からしょうぶ園行きの直行バスが運行されます(京浜急行汐入駅からしょうぶ園行きの直行バス時刻表はこちら

Image002

横須賀しょうぶ園のハナショウブ写真

Image019

しょうぶ園水車小屋とアジサイの花写真

横須賀池上しょうぶ園へはJR横須賀線衣笠駅(衣笠駅時刻表)からしょうぶ園循環の京急バスしょうぶ園行きバス(京急バス衣笠駅発しょうぶ園行きバス時刻表はこちら)に乗り、しょうぶ園下車も便利です。

Image001_2

汐入駅徒歩3分のヴェルニー公園に咲くバラの花と横須賀港写真

ヴェルニー公園周辺地図

しょうぶ園の帰りに汐入駅前のヴェルニー公園によるのも良いです。横須賀港と初夏のバラがきれいです。また汐入駅前のドブ板通りの散策、眺めの良いレストラン、ホテルでの食事もお勧めです。

Image004

メルキュールホテル横須賀・横須賀芸術劇場とバラの花写真

Image006

ドブ板のスカジャン写真

ドブ板交通案内地図

横須賀しょうぶ園と横須賀散策は結構ハイレベルな個性的な散策でお勧めのコースです。時間的にも都心からもすぐです。

詳しい横須賀しょうぶ園の情報は下のページからご覧下さい

横須賀しょうぶ園花散歩

横須賀初夏の花散歩

| | コメント (0) | トラックバック (1)

横浜山手西洋館で花と器展好評開催中です

6月12日から横浜山手西洋館で「花と器のハーモニー展」が好評開催中です。内外の一流アーティストによる横浜山手西洋館7館のディナーテーブルの飾り付けや、フラワーアレンジメントです。入場は無料で素晴らしい作品ばかりです。外交官の家は重要文化財の施設ですが、素晴らしい飾り付けがされていました。6月20日まで開催されます。

Dscn332411

横浜山手外交官の家とキンシバイの花写真

イタリア山庭園周辺地図

Dscn332911

横浜山手外交官の家ディナーテーブルウエア写真

 外交官の家館内にはポーランド出身の宮島ワンダ氏のデザインした展示がなされていました。日本食の素晴らしさを伝統と器で協調したテーブルウエアなどが展示されていました。宮島ワンダ氏祖国の作曲家ショパンの音楽が流されていました。

Image0051

横浜山手ブラフ18番館とバラの花写真

Dscn331211

ブラフ18番館のアフタヌーンティーテーブル写真

ブラフ18番館の展示はテーブルデザインは小嶋いず美氏、フラワーデザインは平井昭臣氏によるプロデュースでした。

Image015

横浜市イギリス館とバラ園のバラ写真

イギリス館周辺地図

Dscn344211

イギリス館のディナーテーブル写真

竹本美由樹氏によるテーブルウエアとエドウィン・アール・モレナール氏による生け花が飾られていました。ハスの花が涼しげで、オリエンタルな感じでした。

Dscn342111

横浜山手234番館の飾り写真

横浜山手西洋館7館で開催される、「花と器のハーモニー展」は入場無料で見学できる素晴らしい展示会です。環境の素晴らしい場所での開催ですので、横浜のバラを楽しみながら見学されると良いと思います。お勧めの展覧会です。

詳しい内容は下のページからご覧下さい

横浜山手花散歩

花と器のハーモニー展

横浜花の街

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富良野美瑛の美しい色を見て心を癒してください

富良野に夏がやってきました。富良野の素晴らしい自然の色を皆様にお届けします。ストレスの多い現代です。きれいな写真を見て、心を癒してください。

Image007

富良野市山部のヒマワリ畑写真

富良野市山部周辺地図

Image010

熱気球とヒマワリの花写真

富良野ピクニックガーデン周辺地図

黄色いヒマワリは疲れた心を明るくします。黄色には強いパワーがあります。ヒマワリの黄色い花は良い色ですね。ヒマワリの種からはヒマワリ油が取れます。栄養もあります。リスもヒマワリの種が好きですね。

Image002

美瑛の青空の中の乗馬写真

美瑛町水沢湖周辺地図

Image003

富良野スキー場のシラカンバの霧氷と青空写真

富良野スキー場周辺地図

富良野美瑛の青空は美しいです。青くどこまでも澄んでいます。青色は心を静めるパワーがあります。心がトゲトゲするときに眺めると、心が落ち着きます。青空は美しい地球の誇りです。宇宙飛行士は皆さん地球が青い惑星であることを実感するそうです。

Image012

富良野ピクニックガーデン周辺地図

ケイトウの赤い葉とシラカンバ写真

Image011

ハマナスの赤い実の写真

赤い色は心を奮い立たせる色です。赤い色を見たり、赤い色の食べ物を食べると、元気になります。ハマナスの実はジャムにするととてもおいしいです。富良野ジャムさんでも販売しています。

Image016

冬の富良野盆地と十勝岳写真

北ノ峰岳周辺地図

Image021

白いカサブランカ写真

白色はすべてに光を跳ね返す、不思議な力を持った色?(専門家は色とは言わないそうです)白色は爽やかな印象を与えます。白いワイシャツやブラウスを着ると自分自身もしゃきっとします。

Image035

霧の中のクレオメは紫色に見えます

富良野ピクニックガーデン周辺地図

紫色は疲れた心をほぐしてくれます。不思議な力を持った色です。富良野の色は?皆さんラベンダー色と言います。ラベンダーは寝室に置くと良く寝ることができると言われています。

富良野の色をもっと見てみたい方は下のページからご覧下さい。

富良野の色図鑑

富良野美瑛写真集

富良野雪景色

7色の図鑑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉のアジサイが見ごろになりました

6月に入り鎌倉のアジサイも見ごろをむかえました。今年の鎌倉のアジサイは例年より開花が遅れていました。やっと今週に入り開花するアジサイが増えてきました。今年は涼しい日が多いので、アジサイを長く楽しめそうです。

Image013

鎌倉長谷寺のアジサイ写真

長谷寺周辺地図

鎌倉花の長谷寺

鎌倉長谷寺は花の寺として知られています。季節の花がきれいですが、アジサイの咲く季節は多くのアジサイ見学の人で賑わいます。

Image002_2

明月院の青いアジサイ写真

北鎌倉明月院周辺地図

北鎌倉明月院

北鎌倉にある明月院はあじさい寺として有名です。梅雨時には青いアジサイが明月院の境内を埋め尽くします。最近では様々な品種のアジサイも楽しめます。

Image003

北鎌倉浄智寺の反り橋とアジサイ写真

北鎌倉浄智寺周辺地図

北鎌倉浄智寺

北鎌倉の浄智寺は鎌倉五山の一つです。静かな境内の参道脇にはアジサイのアーチができます。参道入り口の、甘露の井脇の反り橋とアジサイが見事です。

Image001_3

北鎌倉東慶寺のアジサイ写真

東慶寺周辺地図

北鎌倉東慶寺

北鎌倉にある東慶寺は駆け込み寺といわれてきた古くから続くお寺です。北鎌倉駅から徒歩3分の場所であるにもかかわらず、静かな境内に驚かされます。ミシュランは東慶寺に三ツ星を与えました。アジサイの株数はあまり多くはありませんが、手入れが良く美しいです。また境内裏手にあるイワタバコの花が見事です。

Image018

成就院のアジサイと湘南の海写真

成就院周辺地図

成就院のアジサイは湘南の海と一緒に楽しめるので有名です。極楽寺切通しの坂を登るとアジサイのアーチと湘南の青い海が輝きます。無料で見学できるのも嬉しいですね。

P60702181

御霊神社・鎌倉権五郎神社とアジサイ写真

御霊神社周辺地図

鎌倉御霊神社

御霊神社・鎌倉権五郎神社は鎌倉で最も古い神社です。鎌倉幕府ができる以前からこの場所にありました。境内に咲くアジサイもきれいですが、境内前を通る江ノ電とアジサイを同時に楽しむことができる最高の場所です。無料で見学できるのも嬉しいです。

Dscn59581

江ノ電とアジサイ写真・御霊神社

江ノ電で鎌倉

Image007

湘南の海とウインドサーフィン写真

由比ガ浜周辺地図

鎌倉のアジサイは色が鮮やかといわれています。土壌と気候がアジサイの生育にあっているのかもしれません。ゆっくり楽しんでいってください。長谷寺や成就院、御霊神社から湘南の海は徒歩わずか5分です。海を眺めて行くのも良いですね。

鎌倉の詳しいアジサイの情報は下のページからご覧下さい

アジサイ咲く鎌倉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一度見ておきたい鎌倉のイワタバコ写真・6月中旬です

鎌倉のイワタバコの花を見たことがありますか?イワタバコはセントポーリアの花に似た紫色の可愛い花です。直射日光を嫌い、水を含んだ砂岩層を好む植物で鎌倉の崖に自生している植物です。6月中旬だけ見られる花です。一度見ておきたい花ですね。

Image001_2

東慶寺イワタバコの花写真

北鎌倉東慶寺周辺地図

Image004

イワタバコの花写真

Image002

イワタバコと地蔵写真

イワタバコはセントポーリアの仲間ですがセントポーリアほど花は長持ちしません。時期を合わせて見に行かないと、すぐに花を落としてしまいます。落ちたイワタバコの花は紫の星のように見えます。落ちた花も素晴らしいです。上の写真は北鎌倉から徒歩3分に場所にある鎌倉東慶寺のものですが、北鎌倉明月院、北鎌倉浄智寺、鎌倉花の長谷寺銭洗い弁天・宇賀福神社などでも見ることができます。6月中旬限定の花です。この時期鎌倉はアジサイもきれいです。

詳しい鎌倉のイワタバコの情報は下のページからご覧下さい

鎌倉初夏の花散歩

東慶寺花散歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館大沼の素晴らしい色の写真を楽しんでください

函館に初夏がやってきました。初夏の函館は最高の季節です。初夏の函館の色の写真を楽しんで下さい。

Image001

函館ハリストス教会の白色写真

函館ハリストス教会周辺地図

函館は日本で最も早く開港した港のひとつです。開港当時は外国の文化が柔軟に取り入れられていました。ギリシャ正教の函館ハリストス教会もロシアの文化を感じさせます。

Image012

函館赤レンガ倉庫とベニバナトチノキの花・赤色写真

函館赤レンガ倉庫周辺地図

函館西埠頭付近には赤レンガ倉庫が残っています。横浜の赤レンガ倉庫が有名ですが、函館の赤レンガ倉庫も明治の頃から使われているものです。

Image023

函館大沼を走る函館大沼号・黒色写真

大沼駅周辺地図

かつて輸送や旅の中心となる乗り物は汽車でした。以前は青函連絡船で上野から青森、そして函館と列車と連絡船で旅をしました。現在は飛行機中心ですが、汽車の旅は何故か力強く、懐かしいです。

Image017

函館市旧公会堂写真・黄色と青がモダンです

函館市旧公会堂周辺地図

函館市旧公会堂は1910年に建築された建物です。建築後100年も経っていますが、モダンな建物ですね。函館は最もモダンな街の一つだったのですね。

Image015

大沼公園のレンゲツツジの赤色写真

大沼公園散策路周辺地図

大沼公園は素晴らしい景観の国定公園です。大沼と小沼は1640年の駒ケ岳大噴火で川がせき止められてできた湖です。大沼公園に赤いレンゲツツジが咲いていました。

Image005

函館七飯スノーパークから見る駒ケ岳の白色写真

七飯スキー場横津岳周辺地図

冬の函館大沼は絶景が広がります。大沼小沼の湖、白い駒ケ岳、青い空、青い噴火湾・・・素晴らしい景色です。世界一?と思う日もあります。

Image006

函館横津岳山頂付近の霧氷と青空の青色写真

七飯スキー場横津岳周辺地図

函館大沼の寒い日の青空はきれいです。青色より濃い色になります。紺碧というのでしょうか?素晴らしい色ですね。こんな寒い日は、木々に霧氷の花が咲きます。

Image025

緑の木々を反射する大沼小沼写真

大沼公園散策路周辺地図

夏の大沼小沼の散策は楽しいです。新緑が眩しく輝きます。大沼小沼の水に反射する緑の木々は美しいです。

Image029

夕景に黄昏る大沼の雪景色写真

函館大沼に夕闇が迫ってきました。函館の夜景は素晴らしいです。百万ドルの夜景といったのは誰でしょうか?大沼の池の畔にも黄昏が迫ってきました。この時間の函館、大沼も最高の時間です。

函館大沼の色を楽しんでもらえたでしょうか?もっと見たい方は下のページからご覧下さい。

函館の色図鑑

函館大沼七飯冬景色

七色の図鑑

| | コメント (0) | トラックバック (1)

夏にお勧め信州志賀高原の色を楽しんでください

信州に夏がやってきました。信州は夏に輝きます。信州志賀高原の素晴らしい自然の色を紹介します。きれいな色の写真を眺めてみてください。

Image032

緑の木々と大沼池の青い湖水写真

志賀高原大沼池周辺地図

志賀高原大沼池の青い水の色です。素晴らしい色ですね。見る日の天候、時間などで変化して見えます。ゆっくり眺めたいですね。

Image004

瑠璃色のツバメオモトの実写真

志賀高原長池周辺地図

志賀高原長池でであったツバメオモトの実です。瑠璃色の素晴らしい色の実でした。こんな実に出逢えると一日嬉しいです。

Image010

千曲川と黄色い菜の花写真

飯山市周辺地図

飯山菜の花祭の写真です。千曲川の鉄橋と菜の花・・・良い眺めですね。5月の連休の頃飯山の菜の花は一斉に咲きます。この菜の花、正体は野沢菜です。おいしい野沢菜がこんなきれいな花になるなんて知らなかった・・・この菜の花は更に菜の花油になるんです。すごいですね。自然の力は・・・人間も学ばなくては・・・

Image014

北信のモモの花写真

湯田中周辺地図

信州の花はすごいです。モモの花が咲く頃は一面ピンクに染まります。このモモの花もちろん実になります。ジューシーなモモの実、夏に冷やして食べると最高ですね。

Image008_3

北信のモモの実写真

モモの実もやっぱり桃色だった・・・おいしそうですね。「花よりやっぱ実のほうがうまそう・・・」誰ですか?ここまで大ききなるには、受粉、摘花や摘果、袋かけなどの作業があって大きくなるんですよ。大事に食べてください。

Image023_2

野猿公園のニホンザル写真

地獄谷野猿公園周辺地図

地獄谷野猿公園のニホンザルは世界的に有名です。ニューズウイークの表紙にも載ったんです。大体世界で話題の人間が載る表紙だけど・・・何故ニホンザルが?ちょっと不思議ですがすごい猿です。温泉に浸かる猿はあまりいません。

Image026

志賀高原のザゼンソウ写真

皆さんザゼンソウを見たことがありますか?紫色のきれいな花?(肉穂花序といいます)ですね。実は雪の中でも、ザゼンソウは恒温動物のように発熱して、コンチュウを呼び寄せているのでは?・・・植物のすごい能力を研究している先生もいます。

Image025

紫色が鮮やかな志賀高原のアザミ写真

横手山周辺地図

またまたグロテスクなのが出てきました・・・これは私の好きな花です。ちょっと見た目は悪いですが、味のあるスタイルと姿、色です。まあ良く観察すれば好きになるでしょう・・・

信州志賀高原の色を一部紹介しましたが楽しんでもらえたでしょうか?もう少し詳しく見たい方は下のページからご覧下さい。もちろん無料です安心下さい。ちょっと写真のサイズは大きめです。

志賀高原の色図鑑

7色の図鑑

秋色図鑑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平安神宮神苑のハナショウブ、スイレンの花が見ごろです

初夏になり京都の初夏の花が見ごろを迎えています。京都にある、平安神宮神苑は知る人ぞ知る名園です。平安神宮の神苑に咲くハナショウブやスイレンの花が見ごろを迎えています。梅雨の晴れ間を狙って、訪問するのもお勧めです。

Image009_3

平安神宮西神苑に咲くハナショウブ写真

平安神宮周辺地図

Image006_2

平安神宮蒼龍楼写真

平安神宮交通アクセス案内

平安神宮は朱塗りの蒼龍楼が見事です。平安遷都1100年を記念して作られた京都では比較的新しい建築物です。平安神宮は平安遷都当時の御所形式を備えているので、見学すると御所の様式の勉強になります。拝殿の裏の神苑は小川治兵衛作の銘園があります。現在ハナショウブ、サツキ、スイレンがきれいです。

Image024

西神苑のハナショウブ写真

Image013_2

中神苑の蒼龍池に咲くスイレン写真

平安神宮の神苑に入ると、ここが京都の中心部であることを忘れさせてくれます。西神苑のハナショウブは見事です。また蒼龍池に咲くスイレンも赤いスイレンで、モネの睡蓮の絵のようです。

Image023

東神苑泰平閣写真

東神苑にある泰平閣は京都御所から移築したもので、泰平閣の内部が橋のようになっていて、泰平閣の内部にはベンチのような椅子があり、休みながら外を眺められるようになっています。素晴らしい建築物です。

平安神宮の詳しい情報や京都の花たよりは下のページからご覧下さい

平安神宮花散歩

京都夏の花たより

京都花の街

京都花旅花散歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平城遷都1300年奈良は今年注目です

平城遷都1300年を迎えた奈良は今年注目の街です。県庁所在地の街でありながら、日中シカが街中をゆっくり歩く場所は他にありません。古い文化と自然が融合する奈良を歩いて見ましょう。

Image001_2

平城宮大極殿写真

平城宮大極殿周辺地図

Image006

平城宮衛士(えじ)による行進写真

平城宮跡の見学は無料です。平城宮大極殿の中には玉座や、鴟尾などが展示されています。

Image002_4

東院庭園のハナショウブ写真

平城宮跡東院庭園周辺地図

東院庭園は平城宮跡の外れにある庭園です。発掘され復元された奈良時代の庭園ですが、平安時代の庭園の原型になっています。展示館には発掘された緑色の蓮華文軒丸瓦なども展示されています

Image005_4

奈良公園の鹿写真

シカの散歩道周辺地図

平城宮跡の見学が終わったら、広大な奈良公園を散歩するのも良いですね。必ず鹿にも出逢えるはずです。

奈良平城宮・奈良周辺の情報は下のページからご覧下さい

遷都1300年平城京花散歩 平城宮朱雀門 奈良公園花散歩  東院庭園 奈良花の街 奈良市ならまち花散歩 奈良大乗院花探訪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏に最適十和田湖の色を楽しんでください

東北にも夏がやってきました。東北を代表する十和田湖は青森県と秋田県にまたがる美しい湖です。美しい青く澄んだ湖水を眺めてください。夏から秋の散歩に最適な十和田湖を写真と地図で案内いたします。

Image002_3

十和田湖御倉山付近の湖水写真

青森県十和田市御倉山付近地図

Image003_3

十和田湖とオオハンゴンソウ写真

十和田湖の湖水は見る方向により色を変えます。時には紺碧、またあるときは鏡のように光を反射します。十和田湖の湖面を見ていると心が洗われるようです。

Image011

十和田湖観光船写真

Image005_3

十和田湖とナナカマドの実写真

十和田湖を遊覧船に乗って渡ってみるのも良いですね。子ノ口から休屋まで約50分の航路です。静かな湖畔にナナカマドの実がありました。

Image009_2

休屋近くの十和田湖神社写真

十和田湖神社周辺地図

休屋近くの十和田神社に行ってみました。十和田神社近くには溶岩流でできた洞穴がたくさんあります。十和田は活火山のカルデラ湖です。平安時代にも噴火しています。十和田神社はパワースポットとしても知られています。

Image013

夕方の十和田湖畔写真

十和田湖は火山ですから温泉もあります。ゆっくり湖畔の宿で休んでゆくのも良いですね。夕景の十和田湖の色は更に深みを帯びた青色に染まります。

詳しい十和田湖やこの付近のの情報は下のページからご覧下さい

十和田湖花散歩

北東北函館花旅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竜馬活躍の地下田市のアジサイとペリーロード散策

 今日はドラマで人気の坂本竜馬が開港の舞台で活躍した下田市のアジサイとペリーロードを紹介します。坂本竜馬は脱藩の罪に問われますが、下田で許しを得ました。下田は竜馬が晴れて雄飛を遂げた場所として知られています。下田のアジサイは見事です。6月1日から6月30日まで下田港を望む下が公園でアジサイまつりが開催されます。ペリーロードといわれる下田開港の道を歩いて下田公園に向かうとここが日本の歴史の大舞台であったことが分かります。

Image003_2

日本開港の舞台ペリーロードと開港当時の建築物

ペリーロード交通アクセス地図

Image018

下田公園のアジサイ写真

Image002_2

開港の舞台下田港写真

下田市下田港周辺地図

Image008_2

坂本竜馬が脱藩の許しを得た宝福寺写真

宝福寺唐人お吉記念館周辺地図

Image012

美しい下田の海写真

Image017

竜馬や吉田松陰も歩いたペリーロード写真

下田港を望む下田公園のアジサイは素晴らしいです。また下田公園に向かうペリーロードを散策すると竜馬や吉田松陰、勝海舟などが活躍した場所を実感できます。皆様もペリーロードを歩いて下田公園のアジサイをご覧下さい。きっと海の向こうに何か他のものも見えてくるはずです。

詳しい下田の情報は下のページからご覧下さい

下田花散歩・下田を歴史写真地図で紹介

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年箱根神社と箱根アジサイ散歩が人気です

今年箱根神社と箱根アジサイ散歩が人気です。6月中旬ころから箱根のアジサイが開花しますが、箱根アジサイ散歩と強いパワースポットとして知られる、箱根神社が人気です。箱根神社は757年に箱根芦ノ湖畔に築かれて以来、源頼家や徳川家康にも庇護されてきました。湖畔の箱根神社の木立や境内、湖畔の鳥居などは素晴らしく、ミシュランの星にも輝いた神社です。これからの季節アジサイの花も楽しみです。

Image003

箱根神社鳥居と芦の湖畔のアジサイ写真

箱根神社周辺地図

箱根神社交通アクセス

Image002

芦ノ湖畔の鳥居からの芦ノ湖の眺め写真

Image005_2

箱根芦ノ湖畔のアジサイ写真

Image009

箱根神社境内写真

箱根神社は強いパワースポットとして知られています。また九頭竜神社の名水龍神水は甘露の名水として、古来から知られています。

箱根神社の詳しい情報は下のページからご覧下さい

箱根神社花散歩

Image016_2

箱根登山鉄道のアジサイ列車も人気です

箱根駒ケ岳芦ノ湖の旅

大涌谷探訪

箱根神社とアジサイ散歩はこの夏人気のコースになりそうです。箱根神社とアジサイ散歩は花と湖、温泉、富士山の眺めを楽しんで、更にパワーまでいただける素晴らしい組み合わせです。皆様も楽しんでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜山手西洋館で花と器展開催6月12日~6月20日

横浜山手西洋館で「花と器のハーモニー展」が6月12日から6月20日まで開催されます。入場は無料です。横浜山手の西洋館は横浜山手の丘の上にある素晴らしい環境にあります。そこで行われる「花と器のハーモニー展」は毎年注目のイベントです。一流アーティストによる飾りつけは見ごたえがあります。またアーティストによる有料のセミナーも用意されています。横浜散歩の途中に立ち寄って、飾り付けを眺めるだけでも楽しいです。

Image007

ブラフ18番館の飾りつけの様子写真

Image005

バラの花とブラフ18番館写真

ブラフ18番館周辺地図

上の写真は山手西洋館の一つブラフ18番館の様子です。今の時期ちょうどバラの花も見ごろです素晴らしい環境で展示が見学できるのは嬉しいですね。

Image016

イギリス館のディナーテーブル飾り写真

Image008

イギリス館とバラ品種・イングリッドバーグマン写真

横浜山手イギリス館周辺地図

港の見える丘公園交通アクセス

イギリス館は港の見える丘公園付属のバラ園の隣にあります。毎年イギリス風の素晴らしいディナーテーブルやアフタヌーン・ティーテーブルを見せてくれます。セミナー(有料)に参加すれば先生の指導で、実際にアフタヌーン・ティーを頂くこともできます。見学は無料です。

詳しい横浜山手「花と器のハーモニー展」の情報は下のページからご覧下さい

「花と器のハーモニー展」・公式ページ

横浜山手花散歩(花と器展レポート)

横浜山手花の街(横浜山手の情報)

Image001

横浜港の夕景もきれいです

横浜山手の坂を下れば元町や横浜港はすぐ近くです。ちょっと寄り道をしてゆくのも良いですね。最近は都心の渋谷まで30分で行けます。ゆっくり横浜の街を楽しんでいってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遷都1300年奈良市ならまち散歩はレトロな街並みが人気

来年平城京遷都1300年を迎える奈良市ならまちは現在たくさんの観光客で賑わっています。奈良市にある古い街並みを残す「ならまち」は1300年の歴史を刻む庶民の街です。今でも古い街並みや習慣が残り、レトロタウンとして注目のエリアです。奈良市ならまちを写真と地図で紹介します。写真をクリックすると拡大します。

Image001 ならまちにある元興寺山門写真

元興寺は1300年前に明日香にある日本最古の寺、飛鳥寺が移築されたものです。1300年の歴史を感じさせます。

Image003 ならまちには古いレトロな街並み写真

庶民の町ならまちにはレトロな街並みが続きます。ならまちを散歩するとなんだか故郷へ帰ったような気がします。そんな優しい街並みが人気なのですね。

Image002 格子の家と身代わり申写真

ならまちにある格子の家は古い民家を、無料で見学できます。間口は狭いですが奥が続いています。昔の税金対策だそうです。

Image006 アジサイもきれいですね

ならまちの街にも季節の花が咲いています。梅雨時はアジサイの花がきれいです。素敵な街並みの散歩に嬉しいですね

Image007 ならまちには古いお店もあります

ならまちにはレトロなお店もあります。そんなお店を覗いたり、買い物に寄るのも花散歩の楽しみです。

Image009 身代わり申もおもしろい風習です

ならまちは古い街なので昔の風習が残っています。街の軒先に赤い人型の人形が下がっています。身代わり申(さる)と言うそうです。かわいいですね。

Image011 ならまちの先には猿沢の池があります

ならまちを散歩して北に進むと猿沢の池に出ました。今年阿修羅像で話題になった興福寺の五重塔が見えます。池のほとりで休むのも良いですね

Image015 シカと戯れるのも良いですね

ならまちのすぐ先は奈良公園です。奈良公園でシカと戯れるのも楽しいです。奈良公園は世界遺産なので外人さんも多いですね。

Image014 古い石仏も歴史を感じさせます

街角には古い石仏なども残されています。ここが1300年前に都で栄えた場所だったのですね。歴史を感じさせるならまち散歩です

Image018 せんと君まんと君も人気急上昇

当初不評だった、せんと君まんと君も最近人気急上昇中です。奈良市内の街角でよく見かけます。記念写真も良いですね。

奈良市ならまち花散歩の詳しい情報は下のアドレスからどうぞ

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/naratown.htm

平城京遷都1300年の情報は下のアドレスからどうぞ

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/nheijo.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉のアジサイ、イワタバコが見ごろになりました

鎌倉は初夏の季節になり、アジサイやイワタバコの花が見ごろになりました。鎌倉のアジサイはきれいです。鎌倉の土壌や気候にあっているからだと思いますが、他の地域より美しく見えます。今日は鎌倉のアジサイとイワタバコなど初夏の花を紹介しましょう。写真をクリックすると拡大します。

Image001 長谷寺のアジサイは色とりどりです

鎌倉長谷寺のアジサイは色とりどりです。様々な品種のアジサイが咲き誇ります。色も変化に富んでいるので、お勧めです。(江ノ電長谷駅下車5分)

長谷寺周辺地図

Image013 山の中腹に咲いているアジサイの花写真

境内の上の山道を登って行くと、中腹にたくさんのアジサイが咲いています。散歩道の脇には古い石仏や仏塔が並んでいます。竹林もあり雰囲気も最高です。

Image003 アジサイ散策路から見た湘南の海写真

アジサイを眺めながら湘南の海が見えるのも嬉しいです。ヨットやウインドサーフィンも眺めることができます。茶屋で一服してゆくのも楽しみです。

Image015 御霊神社前のアジサイと江ノ電写真

長谷寺の下に御霊神社(権五郎神社)があります。御霊神社のアジサイもお勧めです。江ノ電とアジサイを同時に見ることができます。縁結びの神様としても有名です。(長谷駅下車5分)

Image018 成就院のアジサイも人気です

成就院のアジサイも人気です。成就院は極楽寺切通しにあります。長谷駅から切通しの成就院に向かう坂を登って行くと坂の両側にアジサイが咲き誇ります。湘南の海とアジサイが見事です。

長谷、成就院、御霊神社のアジサイの情報や地図はアジサイ咲く鎌倉をご覧下さい

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/kajisai.htm

Image001_2 北鎌倉東慶寺のアジサイ写真

JR北鎌倉駅から徒歩5分の場所にある東慶寺は縁切り寺として知られています。静かな境内にアジサイが咲いています。数は余り多くありませんが、静かに楽しめます。近くの明月院はアジサイ寺として賑わいます。

東慶寺周辺地図

Image004 東慶寺のイワタバコは見事です

イワタバコの花を見たことがありますか?イワタバコは鎌倉に自生するセントポーリアに似た花です。梅雨時に紫色の小さな花を咲かせます。

Image003_2 地蔵とイワタバコの花写真

イワタバコの花は日当たりの悪い湿った岩肌に咲きます。東慶寺に行ったら、奥の墓地の辺りまで行ってください。日当たりの悪い岩肌に一面紫色のイワタバコの花が咲き誇ります。とても見事です。小さな地蔵様の頭の上にもイワタバコの花が咲いていました。後醍醐天皇皇女の墓の近くにもイワタバコの群落があります。

東慶寺の地図や情報は東慶寺花散歩をご覧下さい

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/ktokei.htm

Image022 鎌倉文学館のバラもきれいです

鎌倉は今初夏の花がきれいです。鎌倉文学館(江ノ電由比ガ浜駅下車5分)のバラもきれいです。初夏の花をゆっくり楽しんでゆきたいですね。

鎌倉文学館周辺地図

鎌倉初夏の花の情報や地図は鎌倉初夏の花散歩をご覧下さい

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/kaesumerf.htm

Image022_2 湘南の海と夕日写真

鎌倉の海は湘南海岸です。夕日をゆっくり眺めてゆくのも良いですね。海岸沿いの洒落たレストランやカフェで夕暮れ時を楽しむのも鎌倉花散歩のたのしみです。

江ノ電や海岸沿いの情報や地図は江ノ電で鎌倉湘南からどうぞ

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/enoden.htm

鎌倉花の街へ戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2010年7月 »