パソコン・インターネット

買ってよかった250ギガのコンパクトハードディスク

 先日、Y電気で250ギガのコンパクトハードディスクを買いました。愛用のノートパソコンのメモリー(訂正:ハードディスク・メモリー)は40ギガです。ノートパソコンにたまった写真やファイルでパソコンの動きが、ずいぶん重くなってしまいました。写真の処理の作業をすることが多いですが、以前のようにさくさく動きません。

 そこでY電気に出かけました。売り場を探検すると、コンパクトハードディスクが安いです。250ギガのUSB対応のもので12000円ポイント還元1200P、実質価格10800円です。3年ほど前に買った1ギガのUSBメモリーと同じ値段です。じつに250倍の容量です。

 早速買って帰り、ノートパソコンに取り付けます。操作も簡単で写真やファイルを買い求めたコンパクトハードディスクに移しました。20ギガ程度のファイル移動でしたが、数十分で済みました。

 ファイル移動で軽くなったノートパソコンは、以前のようにさくさく動くようになりました。デフラグをかけたら、さらに楽になりました。コンパクトハードディスクは軽く持ち運びも楽で、様々な使い方ができそうです。ちょっと使い方の研究をしてみようと思っています。

 十数年前に清水の舞台から飛び降りる気持ちで買った、パソコンのメモリー(訂正:ハードディスクメモリー)は1ギガもありませんでした。十年後にはメモリーの単位は、テラを越えるのかな?テラの上は何だっけ?とか思いました。

 250ギガのコンパクトハードディスクメモリーは買ってよかったと思います。パソコン軽いし、動画やビデオもいくらでも楽に入ります。ブルーレイに負けるな、コンパクトハードディスク。

| | コメント (2) | トラックバック (0)