長野信州旅行花散歩

夏にお勧め信州志賀高原の色を楽しんでください

信州に夏がやってきました。信州は夏に輝きます。信州志賀高原の素晴らしい自然の色を紹介します。きれいな色の写真を眺めてみてください。

Image032

緑の木々と大沼池の青い湖水写真

志賀高原大沼池周辺地図

志賀高原大沼池の青い水の色です。素晴らしい色ですね。見る日の天候、時間などで変化して見えます。ゆっくり眺めたいですね。

Image004

瑠璃色のツバメオモトの実写真

志賀高原長池周辺地図

志賀高原長池でであったツバメオモトの実です。瑠璃色の素晴らしい色の実でした。こんな実に出逢えると一日嬉しいです。

Image010

千曲川と黄色い菜の花写真

飯山市周辺地図

飯山菜の花祭の写真です。千曲川の鉄橋と菜の花・・・良い眺めですね。5月の連休の頃飯山の菜の花は一斉に咲きます。この菜の花、正体は野沢菜です。おいしい野沢菜がこんなきれいな花になるなんて知らなかった・・・この菜の花は更に菜の花油になるんです。すごいですね。自然の力は・・・人間も学ばなくては・・・

Image014

北信のモモの花写真

湯田中周辺地図

信州の花はすごいです。モモの花が咲く頃は一面ピンクに染まります。このモモの花もちろん実になります。ジューシーなモモの実、夏に冷やして食べると最高ですね。

Image008_3

北信のモモの実写真

モモの実もやっぱり桃色だった・・・おいしそうですね。「花よりやっぱ実のほうがうまそう・・・」誰ですか?ここまで大ききなるには、受粉、摘花や摘果、袋かけなどの作業があって大きくなるんですよ。大事に食べてください。

Image023_2

野猿公園のニホンザル写真

地獄谷野猿公園周辺地図

地獄谷野猿公園のニホンザルは世界的に有名です。ニューズウイークの表紙にも載ったんです。大体世界で話題の人間が載る表紙だけど・・・何故ニホンザルが?ちょっと不思議ですがすごい猿です。温泉に浸かる猿はあまりいません。

Image026

志賀高原のザゼンソウ写真

皆さんザゼンソウを見たことがありますか?紫色のきれいな花?(肉穂花序といいます)ですね。実は雪の中でも、ザゼンソウは恒温動物のように発熱して、コンチュウを呼び寄せているのでは?・・・植物のすごい能力を研究している先生もいます。

Image025

紫色が鮮やかな志賀高原のアザミ写真

横手山周辺地図

またまたグロテスクなのが出てきました・・・これは私の好きな花です。ちょっと見た目は悪いですが、味のあるスタイルと姿、色です。まあ良く観察すれば好きになるでしょう・・・

信州志賀高原の色を一部紹介しましたが楽しんでもらえたでしょうか?もう少し詳しく見たい方は下のページからご覧下さい。もちろん無料です安心下さい。ちょっと写真のサイズは大きめです。

志賀高原の色図鑑

7色の図鑑

秋色図鑑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信州は実りの秋を迎えモモ、リンゴ、クリが収穫時期を迎えます

長野県、北信地方ではもう秋風が吹き出しました。秋風とともに、モモ、リンゴ、クリなど秋の果物の収穫時期を迎えています。今日は北信地方の果物の実りを紹介しましょう。写真をクリックすると写真が拡大します。

Image001 小布施町のモモの実写真

小布施町は果物の生産が盛んな地域です。モモの実もきれいに色づき食べごろを迎えています。この時期の信州は最高です。

Image021 小布施の街に実るリンゴの写真

小布施町はリンゴの生産も盛んです。街の街路樹のリンゴも大きく食べごろを迎えています。もうじき色づきそうですね。おいしそうです。

Image007 小布施のクリ御飯の写真

小布施の名物はクリおこわ御飯です。小布施のクリは江戸時代から有名です。この時期のクリおこわ御飯は最高です。クリ落雁やクリ金時もたまりません。

小布施町周辺地図は下のアドレスからどうぞ

http://www.mapion.co.jp/m/basic/36.692143053532966_138.31846925688427_9/t=simple/size=600x550/icon=home,138.332713333333,36.6933741666667/?map.x=316&map.y=362

Image009 赤く色づく須坂のリンゴ写真

小布施町の隣町須坂市も果物の生産が盛んです。須坂市のリンゴはもう赤く色づいていました。北信地方ではリンゴの収穫時期を迎えます。

須坂市周辺地図は下のアドレスからどうぞ

http://www.mapion.co.jp/m/basic/36.65301554343862_138.3106410169208_7/t=simple/size=600x550/icon=home,138.332713333333,36.6933741666667/?map.x=314&map.y=309

Image017 ブドウも収穫時期を迎えています

信州ではブドウも収穫時期を迎えています。ブドウが熟して色が変化しています。食べごろになるのはもうすぐですね。現地でなければ見ることができない風景です

Image011 信州の小京都須坂の蔵の街並み写真

小布施、須坂は信州の小京都といわれています。古い街並みや蔵造りの街並みが人気です。小布施には江戸時代に活躍した葛飾北斎の作品が多く残されています。

小布施須坂の詳しい情報は下のアドレスからどうぞ

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/obuse.htm

Image036 志賀高原長池のコケモモ写真

志賀高原長池ではもう秋を迎えていました。コケモモの赤い実がきれいにできています。高原では秋の花が見ごろです

志賀高原長池周辺地図と情報は下のアドレスからどうぞ

http://www.mapion.co.jp/m/basic/36.7066916666667_138.498875555556_7/t=simple/size=600x550/icon=home,138.498875555556,36.7066916666667/

長池情報http://homepage3.nifty.com/88yokohama/snagaike.htm

Image004 ツバメオモトの実もきれい

長池のツバメオモトの実も青くてきれいです。秋の花もきれいな信州の旅はこれからが最高の季節です。このページの写真は下のアドレスからもご覧下さい。

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/shigacolor.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上高地の雄大な自然、動物、植物を観察しながらの散策ネイチャーウオークが流行っています。

北アルプス穂高連峰を望む上高地にも夏がやってきました。まだ穂高連峰には残雪が残り、雄大な自然が望めます。近年上高地の自然や動物、植物を観察しながらゆっくり歩く、ネイチャーウオークが流行っています。上高地の素晴らしい自然は海外からも注目され、外人観光客も年々増加しています。それでは上高地の雄大な自然と動物、植物を写真と地図で紹介しましょう。写真をクリックすると写真が拡大します。

Image002 大正池から望む穂高連峰の写真

上高地の入り口には大正池があります。大正池から望む穂高連峰は雄大です。ここから散歩してみましょう

大正池周辺地図は下のアドレスです

大正池周辺地図

Image020 大正池付近のカモの写真

上高地は動植物の特別保護区域です。動物達は人を恐れません。近くで観察できるのも嬉しいですね。近年餌をあげる人がいますが、そっと見守るだけにしたいですね。

Image006 秋の田代湿原とカラマツの黄葉写真

大正池からしばらく歩くと、田代湿原に出ます。川や沼を覗くと魚たちが泳ぐ姿を観察できます。秋になると、カラマツ林が黄葉します。秋の枯野をカラマツの落葉を踏みながら歩くのはとても気持ちが良いです。

田代湿原周辺地図は下のアドレスです

田代湿原周辺地図

Image005 夏に見ごろのヤマトリカブトの花写真

上高地では猛毒で知られるトリカブトも多く自生しています。青紫色の花がとてもきれいです。小梨平付近の樹林の下に多く自生しています。猛毒の花にも昆虫たちが蜜を吸いにやってきます。

小梨平周辺地図は下のアドレスです

小梨平周辺地図

Image003 コムラサキ蝶の翅写真・青紫色に輝きます

明神近くの登山道を歩いているとコムラサキ蝶が動物の糞に止まっていました。翅が青紫色に輝きます。よく見ようと近づくと茶色にしか見えません。コムラサキ蝶の翅は見る方向によって色が違って見えるのです。

Image017 ヤマホタルブクロ写真

ヤマホタルブクロも上高地の散策路で良く見かけます。紫色でとてもきれいです。散策路をゆっくり歩くと、たくさんの植物に出逢えます。

Image022 ニホンザルの親子写真

上高地にはニホンザルも多く住んでいます。他の地域よりもサルの害は余り聞かれません。多くの方が静かに観察しているからでしょう。餌などは与えないようにしましょう。

Image016 サンカヨウの青い実写真

樹林帯をゆっくり歩いていると、植物の実も見えてきます。サンカヨウの紫色の実がありました。きれいな実を捜して歩くのも良いですね。

Image004 上高地の雄大な自然を楽しみながらの散歩は楽しいです

名峰穂高連峰を眺めながら散歩をすると、とても気持ちが良いです。梓川もきれいです。ゆっくり動物や植物を観察しながら歩いてください。

上高地の動植物の詳しい情報は下のページからご覧下さい

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/kamikouchi2.htm

便利ウエストン碑交通アクセス地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志賀高原大沼池の湖水は神秘的な青色です

長野県志賀高原にある大沼池は志賀山の山麓にある、静かな湖です。標高1649mにあり、周囲5km水深26mです。道路から1時間以上歩かないと行くことができませんが、湖水の美しさは、本当に見事です。感動的な青い湖水を写真でお楽しみ下さい。写真をクリックすると写真が拡大します。

Image001_2 大沼池の湖水写真

大沼池の湖水はきれいな青緑色です。天候や時間によってその色は変わります。やはり晴れた日は神秘的な色になります。

Image002 木立の間から見る湖水写真

新緑の木立の間から見る湖水は更に美しく見えます。湖水のpHは4.4で弱酸性です。魚は棲みませんが、周りの木々は元気に育っています。

志賀高原大沼池の地図は下のアドレスをクリック下さい

http://www.mapion.co.jp/m/basic/36.7022077777778_138.527815277778_6/t=simple/icon=home,138.527815277778,36.7022077777778/

Image003濃いブルーに見える湖水とゴマナ写真

大沼池の湖水は光の様子によって濃いブルーに見える時間もあります。もし時間があれば色々な場所から時間を変えて眺めてみると良いでしょう。

Image013 ヤマハハコの花と大沼池の湖水写真

大沼池のある場所は志賀高原の志賀山の山麓です。この付近は自然が残された場所です。たくさんの植物も観察できます。ヤマハハコは白い毛に覆われています。アルプスのエーデルワイスに似た花です。可憐な植物を観察しながら大沼池の周りを散策するのも良いですね。このときの湖水の色もいきをのむほどの美しさでした。

志賀高原大沼池繊細地図

http://www.mapion.co.jp/m/basic/36.7022077777778_138.527815277778_7/t=simple/size=600x550/icon=home,138.527815277778,36.7022077777778/?map.x=318&map.y=217

Image022

ゴゼンタチバナの実写真

志賀高原の山奥にある湖なので、山道を1時間以上歩かないと大沼池にはたどり着けません。でも登山道の脇には高山植物が咲いています。きれいなゴゼンタチバナの実もありました。探しながら歩くのも良いですね

Image011 アサギマダラ蝶写真

アサギマダラ蝶は大型の蝶です。とても美しい蝶です。登山道で観察されました。アサギマダラ蝶は遠くは台湾から飛んでくることもあります。

志賀高原大沼池は山の中にありますので、行く場合は必ず地図などで下調べをしてから気をつけて入山下さい。

大沼池の情報ページはこちらですhttp://homepage3.nifty.com/88yokohama/shiga.htm

コースマップhttp://www.town.yamanouchi.nagano.jp/therapy/map.htm

コース案内http://www.town.yamanouchi.nagano.jp/therapy/sansaku.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の北アルプス山麓は雪形や花がきれいです

信州北アルプス山麓にも初夏がやってきました。北アルプスの山々はまだ雪に覆われていますが、雪解けも始まり雪形といわれる模様が見えるようになってきました。今日は北アルプス山麓の雪形と山麓の花を紹介しましょう。今信州は花散歩に最高の季節を迎えました。写真をクリックすると写真が拡大します。

Image002 五竜岳と菜の花の写真

北アルプス五竜岳の山麓にも初夏がやってきました。野沢菜にも塔が立ち、菜の花が咲き出しました。野沢菜の花が菜の花の正体だったのですね。残雪の五竜の峰々もきれいです。

Image005北アルプス山麓の田植え

初夏になり、北アルプスの水もぬるんできました。田んぼに水を引き田植えが行われています。この地方では田植えの時期を教えてくれるのが、雪形です。この季節の散歩は最高です。

Image007_2 白馬乗鞍岳の雪形写真

白馬乗鞍岳の山腹に雪形ができています。雄鶏や種まきの人の姿が見えるでしょうか。この雪形が見える頃に田植えをするのが最適だそうです。

Image008 雪形の形はさまざまです

雪形の模様はさまざまです。馬の姿や種まき、人の姿、ゴジラなどさまざまに見えますね。創造するのも楽しいですね。北アルプス山麓を雪形を見ながら散歩するのも最高です。

Image023 北アルプス山麓の塩の道と石仏

北アルプス山麓を散歩していると石仏に出会います。北アルプス山麓のこのあたりの街道を「塩の道」といいます。山国の信州に塩や海産物を運んだ古くからの街道です。

塩の道の情報や地図は下のアドレスからどうぞ

白馬塩の道http://homepage3.nifty.com/88yokohama/hakuba.htm

Image013 安曇野の道祖神もかわいいです

白馬山麓の安曇野を散歩していると、男女の神様が手をつないだ道祖神があります。とても仲がよく見ていてほほえましい神様です。このような道祖神に出会えるのも北アルプス山麓の散歩の楽しみです。

Image006 JR大糸線穂高駅前の道祖神

JR大糸線穂高駅前にも道祖神がありました。いろいろな形の道祖神があるのですね。道祖神を探しながら散歩するのもよいですね。信州の昔の神様は肩がこらなくて、ほほえましいですね。

Image001 安曇野のワサビ畑のワサビの花

北アルプス山麓の安曇野にはワサビ畑もあります。初夏ワサビの花が咲きます。ワサビの花を見たことがありますか?とても小さな白い花です。食べるとワサビの味がします。おいしいですよ。

道祖神やワサビ畑の情報や地図の情報は下のアドレスからどうぞ

安曇野の蝶と花http://homepage3.nifty.com/88yokohama/azumikamikouchi.htm

Image007_3 初夏の北アルプス山麓は最高

初夏の北アルプス山麓はとてもきれいです。残雪、新緑、きれいな雪解け水、花、蝶・・・雪に覆われた長い冬から開放され百花繚乱のすばらしい季節を楽しみながら散歩したいですね。

Image005_2 北アルプス山麓の蝶もきれいです

初夏から夏になると北アルプス山麓にはさまざまな蝶が飛び交います。蝶の中にはとても美しいものもあります。蝶は北アルプスに咲くさまざまな花を受粉させる大切な働きをします。最近では蝶を嫌う方もいますが、自然界では大切な働きをしています。

Image035 秋の実りの季節も楽しみ

初夏に花が咲き蜂や蝶が受粉したリンゴなどの果物は秋になるときれいな実になります。秋の北アルプス山麓もお勧めです。信州の紅葉や秋の実りも見逃せませんね。

北アルプスの色鮮やかな写真や地図は下のアドレスからどうぞ

北アルプスの色図鑑http://homepage3.nifty.com/88yokohama/nalpscolor.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信州は春爛漫・モモ、リンゴ、ナノハナ、ミズバショウは連休が見ごろ

信州にも本格的な春がやってきました。山沿いではまだ桜も見ごろです。これから信州は百花繚乱の季節を迎えます。連休の頃モモ、リンゴ、ナノハナ、ミズバショウなどが見ごろを迎えます。一面のモモの花畑を見たことがありますか?まさに桃源郷です。これから楽しみな信州の花を写真で紹介しましょう。写真をクリックすると写真が拡大します。

Image011 北信州湯田中や小布施須坂のモモの花は見事です

北信州湯田中や小布施須坂付近では連休の頃モモの花が見ごろを迎えます。一面ピンクに染まるモモの畑はまさに桃源郷です。温泉もあるのでもうたまりません

Image013 リンゴの花は清楚な白が良い

信州はリンゴの産地です。リンゴの白く清楚な花を見たことがありますか?とてもきれいです。この花からおいしいリンゴができると思うと不思議ですね。

Image001_2 秋の信州リンゴも最高です

秋には大きな信州リンゴになります。連休の頃リンゴ農家の方はリンゴの花を摘花します。摘花とは良い花だけを残して、花を摘み取る作業のことです。こんな手間でおいしい信州リンゴができるのですね。

モモ、リンゴの花の情報はhttp://homepage3.nifty.com/88yokohama/obuse.htm

Image002_2 飯山市や野沢温泉村の菜の花畑は見事です

飯山市や野沢温泉村の千曲川沿いには広い菜の花畑が広がります。菜の花畑の黄色いじゅうたんは気持ちを元気にさせてくれます。一見の価値があります。

Image004_3 飯山菜の花まつりは5月3日から5月5日です

飯山菜の花まつりは千曲川を望む丘の上で行われます。飯山や野沢温泉村の菜の花は野沢菜の花です。おいしい野沢菜が菜の花になるのも不思議ですね。菜の花の「おやき」もお勧めです。菜の花まつり会場で購入できます。

飯山菜の花まつりの情報はhttp://homepage3.nifty.com/88yokohama/nshinshuft.htm

Image016 山内町湯田中のモモの花と菜の花

湯田中は温泉で有名です。湯田中にもモモの畑が広がっています。温泉花散歩に最適な場所です。菜の花もきれいですね。

Image004_4 温泉につかるニホンザル写真

湯田中の奥に地獄谷温泉があります。地獄谷温泉ではニホンザルが温泉に入浴します。気持ちよさそうですね。この地獄谷温泉のニホンザルは世界中で有名です。

地獄谷温泉のニホンザルの情報はhttp://homepage3.nifty.com/88yokohama/shigapa.htm

Image010_2 木島平村男滝とヤマブキの花

木島平村も信州リンゴの産地です。冬はスキー場としても有名です。連休の頃雪解け水を集めた男滝の脇にヤマブキの花が咲いていました。ヤマブキの花もきれいですね。

Image024 志賀高原では連休の頃でもスキーができます

連休の頃、志賀高原はまだ雪が残っています。標高の高いスキー場はまだ営業しています。春の日差しを浴びながらのスキーも最高です。

信州志賀高原の情報はhttp://homepage3.nifty.com/88yokohama/shigacolor.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小布施・須坂・湯田中の信州リンゴはおいしそう

長野県北部(北信地方)では果物の栽培が盛んです。現在リンゴをはじめ、秋の実りがいっぱいです。リンゴもおいしそうに実っていました。

Image009

真っ赤なリンゴはおいしそうです

Image001_3

モモも良いですね

Image024

5月に咲いたモモの花です。

北信地方は今が最高の季節です。秋の味覚、紅葉、温泉・・・もう最高です。

詳しい情報のページは

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/obuse.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長池でであったツバメオモトの青い実に感動

志賀高原にある、長池の湖畔にツバメオモトの青い実がありました。その瑠璃色の美しさに感動しました。Image004_2

ツバメオモトの青い実

長池についての情報ページ

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/snagaike.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)